ミキサー食・刻み食とはどのようなものなのか

ミキサー食とはどういったものかというと、ジョウショクもしくは軟らかさのあるたべものをミキサーにかけたものを指します。
どの程度の粘りがあればいいかというと、ポタージュくらいがよいとされていて、噛まなくても問題ないよう調理されています。
片栗粉や増粘剤といったもので粘り具合を調整していきますが、粘り具合が強すぎるとのどに張り付くケースが出てきますので、注意を払っていきましょう。
ペースト状にするため、どんなたべものもパッと見が変わりのないようになってきます。
ですから、ショクにワクワクできるよう一工夫入れることが重要となります。
それと、軟らかさのあるたべもの、もしくはジョウショクを細かくしたりコンパクトにしたりして、のどを通りやすくしたたべものが刻み食になります。
刻むサイズに関してですが、たべる人の咀嚼力や嚥下力に合わせていきます。
しかし、単に細かくするだけではすみません。
例を挙げるとすると、刻んだフライはほとんど水分がないため、口の中でのまとまりがなくなってきます。
この場合、誤嚥のもとにもなってきます。

少人数の宴会に最適なお店

相席ラウンジPair(ペアー)のHP>>>http://aiseki-pair.com/

インドの食文化を学べるレッスン

通宝の生のり
は無添加で身体にも優しいです

無添加にこだわった味付けのりなら海苔通販店
通宝でお買い求めください

最新の食

ミキサー食とは一体どういったものかというと、やわらかめのたべもの、あるいはジョウショクといったものを ミキサー食・刻み食とは果たしてどんなものなのか
昔から、オクラは滋養強壮食として多くの人に愛されてきました。
オクラと言えば、ネバネバと言うイ オクラとモロヘイヤを食べて健康になろう
赤ちゃんが生まれてから半年以上経過すると離乳食について考えないといけないです。
赤ちゃんのため 赤ちゃんと家族のための食を考えてみよう
Copyright(c) 食 . All Rights Reserved.